影舞

Bug Tracking System 影舞

影舞は、Rubyで書かれたバグトラッキングシステム(Bug Tracking System : BTS、バグ管理システム)です。 設定が簡単で、使いやすいソフトウェアを目指して開発しています。

現在の最新バージョンは 0.8.8 (2008/03/09)です。

特徴

更新情報

2008-03-09 kagemai-0.8.8 リリース
  • バグ修正
    • uninitialized constant Kagemai::HideMessage::FormHandler がでる (BTS:347)
    • XMLFileStoreでスパムとして隠すとステータスが未選択になる (BTS:348)
  • 2008-03-01 kagemai-0.8.7 リリース
  • バグ修正: いろいろ
  • 機能修正:
    • PostgreSQL, SQL Server のデータ保存が複数のプロジェクトでも1つのデータベースを利用するように変更
    • 管理者がメッセージを非表示にできる機能を追加
    • ゲストで投稿する時の画像認証をサポート
    • 英語のリソースを追加 (Steve Brumbaugh氏に感謝)
    • mailif.rb で設定ファイルを外部から指定できるように修正 (BTS:284)
    • 検索結果の CSV 出力時に直接ファイルとして保存できるオプションを追加 (BTS:302)
    • 検索結果の CSV 出力に報告者、報告日、最終更新日を追加
    • FastCGI 環境での動作をサポート
  • 過去の更新情報

    動作環境

    Ruby が動作する環境であれば、大体動作すると思います。
    影舞の動作確認環境は以下のとおりです。mod_ruby やデータベースはなくても動作します。

    デモ

    影舞のデモです。

    影舞の動作を体験するために自由に利用してください。適当な間隔でリセットすることがあります。

    シンプルBTSデモ : シンプルBTS テンプレートを使用した場合のプロジェクトです。
    BTSデモ : BTS テンプレートを使用した場合のプロジェクトです。

    ドキュメント

    ダウンロード

    sourceforge.jpg からダウンロード出来ます。

    http://sourceforge.jp/projects/kagemai/

    影舞の利用/修正/再配布は GPL に従ってください。

    メーリングリスト

    Google Group: http://groups.google.co.jp/group/kagemai-users を利用してください。

    以前のメーリングリストは停止しています。

    以前の kagemai-users ML のログ

    バグ情報

    現在止まっています。

    バグかどうかわからない場合や、使い方の相談などは kagemai-users ML にお願いします。

    SVN Repository

    ソースコードの管理にはSourceForge.jp利用しています。

    Subversion リポジトリは HTTP 経由でチェックアウト可能です。

    svn co http://svn.sourceforge.jp/svnroot/kagemai/kagemai/trunk
    

    トランクは動作が不安定だったりドキュメントとの不整合がある場合があります。 0.8.x に対するバグ修正版が必要な場合には、以下のようにブランチから取得してください。

    svn co http://svn.sourceforge.jp/svnroot/kagemai/kagemai/branches/0.8
    


    戻る Copyright(C) 2002-2008 FUKUOKA Tomoyuki. All Rights Reserved.